永岡 里菜

おてつたび 
代表

三重県尾鷲市生まれ。

大学卒業後、イベント企画制作会社にて官公庁や日本最大手のEC企業をはじめ数多くの企業のプロモーションイベントの企画・運営を担当。

退職後は、農林水産省と共に和食推進事業を0から立ち上げ、全国の市区町村と連携しながら多数の地域へ足を運ぶ。

現在は、地域のお手伝いをきっかけに「地域の人」と「地域外の若者」が出逢うキッカケを提供するサービス”おてつたび”を展開。地域の魅了され、日本各地を駆け回り中。


※2018年12月22日開催

Studyお手伝いを通じて地域のファン作りを行う「おてつたび」とは?

Comment- 勉強会を終えて -

りなさんとは、SUSANOOと呼ばれるコミュニティで知り合った。

彼女の事業の根底にある思いを聞いたとき、強く共感した。

そして強烈に応援したい!と思った。

そんなりなさんには、2018年を締めくくる忘年会にゲストとしてお越しいただいた。

「かがり火」という地域を昔から応援し続ける雑誌に関わる人との共催で、りなさんと「かがり火」の皆さんが交わり、新しい風が吹くことを願って。

りなさんの温かい人柄と熱い気持ちは、これからも事業を加速させていくだろうと思う。(松尾)

永岡 里菜

おてつたび

代表

霞ヶ関ばたけへのメッセージ

Coming Soon